このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Best Intentions

Best Intentions

A 長編映画 by Adrian Sitaru

製作年 : 2011

  • Contents

俳優

映画製作・配給会社

あらすじ

It is a film about ignorance, about the paranoia that can be developed by people because of an unsafe health system, and about how bad decisions, based on distrust, can be taken.
For Love with Best Intentions you can kill your dearest without even realizing. Who’s guilty? No one, it seems, because you only meant good, and the physicians are more than kind when the patient is a family friend, but sometimes over-care can be as harmful as futility. The story should pose us the question: "How many times did we mean good, and did wrong instead?
How many times did we become impetuous, and did good wading through slaughter?"

クレジットタイトル詳細 (2)

シナリオライター :

Adrian Sitaru

フォトディレクター :

Adrian Silisteanu

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

出身 :

ルーマニア, フランス, ハンガリー

Original French-language productions :

不明

製作年 :

2011

フランス公開 :

上映時間 :

1 時間 45 分

経過状況 :

CNC助成 :

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ