このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Pacific 231

A 短編映画 by Jean Mitry

Produced by Tadié Cinéma

製作年 : 1949

  • Contents

映画製作・配給会社

製作代表 :

Tadié Cinéma

あらすじ

An engine moves from the roundhouse to a track where it couples with several passenger cars. At 2:10 in the afternoon, it starts a trip out of the station through the countryside to its destination. The film consists of a montage of shots, some close up, of the engine and its gears and wheels. With the accompanying ambient sounds and an orchestral score, the emphasis is on the engine's power and speed. Parallel lines of multiple tracks, telephone wires, and trees confirm a careful composition.

Source : IMDb

Videos

21/10/2014

Pacific 231

Film

クレジットタイトル詳細 (5)

Screenwriters :

Jean Mitry, Marc Ducouret

録音技師 :

Georges Leblond

作曲家 :

Arthur Honegger

Directors of Photography :

André Tadié, Jean Jarret, André Périé

Editors :

Marc Ducouret, Jean Mitry

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

実験映画

言語 :

会話なし

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1949

上映時間 :

9 分

ニュメロ·デ Visa :

8103

カラータイプ :

白黒

画面セット :

1.37

Audio format :

モノラル

監督

映画祭でのセレクション

Cannes International Film Festival - 1949

Cannes International Film Festival (フランス, 1949)

Selection

公式短編映画セレクション

受賞