このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Cupboard Was Bare

The Cupboard Was Bare

A 長編映画 by Carlo Rim

Produced by CICC Films Borderie

Release in France : 29/10/1948

    あらすじ

    The aunt of Alfred Puc, a meek tax-collector in Paris, dies while riding in a moving van. The driver, not wishing to be bothered by a police interrogation, hides her corpse in a cupboard before notifying Alfred. But the van is stolen. Alfred, being the heir of a rich lady, begins a frantic search to locate the missing van and the cupboard because one can't claim an inheritance if there is no 'corpus delecti.' In his search, he gets caught up in an underworld web and finds the body of a murdered gangster in his room. He finally locates the cupboard but promptly loses it again. But, wait, it isn't "finis' time, yet.

    Source : IMDb

    俳優 (47)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    CICC Films Borderie

    フランス国内配給 :

    Les Films Corona

    Film exports/foreign sales :

    Pathé Distribution

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (11)

    監督補佐 :

    Bernard Borderie

    プロデューサー :

    Raymond Borderie

    フォトディレクター :

    Nicolas Hayer

    撮影技師 :

    Noël Martin

    編集担当 :

    Henri Taverna

    演出助手 :

    Robert Bossis

    せりふ作者 :

    Carlo Rim

    シナリオライター :

    Carlo Rim

    録音技師 :

    Jean Bertrand

    製作部長 :

    Jean Darvey

    作曲家 :

    Georges Van Parys

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1948

    フランス公開 :

    29/10/1948

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    7485

    ビザ発行日 :

    06/10/1948

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル