このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Be Beautiful but Shut Up / Blonde for Danger

Be Beautiful but Shut Up / Blonde for Danger

A 長編映画 by Marc Allégret

Produced by Films EGE

Release in France : 07/05/1958

    あらすじ

    A beautiful 18-year-old orphan escapes from a reformatory and hooks up wth a gang of jewel smugglers, and decides on a life of crime. However, she falls for and marries a policeman, putting a crimp in her criminal career.

    俳優 (26)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Films EGE

    フランス国内配給 :

    Les Films Corona

    Film exports/foreign sales :

    Celia Films, Inter Ciné TV

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (16)

    Assistant directors :

    Pascal Jardin, Claude Vital

    せりふ作者 :

    Jean Marsan

    Screenwriters :

    Marc Allégret, William Benjamin

    録音技師 :

    Robert Biard

    撮影技師 :

    Louis Née

    編集アシスタント :

    Roger Cacheux

    Production Designers :

    Auguste Capelier, Alexandre Trauner

    作曲家 :

    Jean Wiener

    Adapters/dialogue writers :

    William Benjamin, Marc Allégret, Odette Joyeux, Jean Marsan, Roger Vadim

    プロデューサー :

    Raymond Eger

    フォトディレクター :

    Armand Thirard

    撮影技師アシスタント :

    Robert Florent

    Editor :

    Suzanne De Troeye

    スクリプト :

    Suzanne Durrenberger

    美術アシスタント :

    Pierre Duquesne

    Costume designer :

    Marc Doelnitz

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, 推理

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1957

    フランス公開 :

    07/05/1958

    上映時間 :

    1 時間 50 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    18533

    ビザ発行日 :

    29/04/1958

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル