このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Pierre et Paul

Pierre et Paul

A 長編映画 by René Allio

Produced by Madeleine Films, Les Films de la Colombe, Les Productions de la Guéville

Release in France : 07/05/1969

    あらすじ

    Pierre is a middle-aged factory worker with plenty of unresolved anger. After his father's death, his mother feels compelled to move in with him. Having just moved there with his beautiful girlfriend, he begins to feel the pressure. When the May Day revolt begins, he goes crazy.

    俳優 (13)

    映画製作・配給会社

    クレジットタイトル詳細 (9)

    Producers :

    Claude Nedjar, Yves Robert, Danièle Delorme, Paul Claudon, Gilbert de Goldschmidt

    フォトディレクター :

    Georges Leclerc

    製作部長 :

    Guy Blanc

    作曲家 :

    Jacques Dutronc

    演出助手 :

    Claude Miller

    シナリオライター :

    René Allio

    録音技師 :

    Bernard Aubouy

    Editor :

    Chantal Delattre

    スチールマン :

    Claude Schwartz

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1969

    フランス公開 :

    07/05/1969

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    34807

    ビザ発行日 :

    03/01/1969

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル