このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

乙女の星

A 長編映画 by Claude Autant-Lara

Produced by Écran Français

Release in France : 06/02/1946

    あらすじ

    16歳のシルヴィ(オデット・ジョアイユー)は自分の住む城の主といわれる幽霊の存在を信じ、是非会いたいと思う。そのシルヴィをフレデリック(ジャン・ドザイ)という青年が恋するようになる。彼女の最初の舞踏会の夜、幽霊が現れる…。

    俳優 (15)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Écran Français

    フランス国内配給 :

    Discina

    Film exports/foreign sales :

    Pandora

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (11)

    Assistant director :

    Ghislaine Autant-Lara

    プロデューサー :

    André Paulvé

    フォトディレクター :

    Philippe Agostini

    製作部長 :

    Fred Orain

    美術装飾 :

    Jacques Krauss

    美術部長 :

    Lucien Carré

    原作者 :

    Alfred Adam

    シナリオライター :

    Jean Aurenche

    録音技師 :

    Jacques Lebreton

    Editor :

    Madeleine Gug

    Costume designer :

    Christian Dior

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    テーマ :

    想像上の

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1946

    フランス公開 :

    06/02/1946

    上映時間 :

    1 時間 42 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    359

    ビザ発行日 :

    30/11/1945

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)

    ヴェネツィア国際映画祭 - 1946

    ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1946)

    Selection

    公式コンペティション