このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Web of Fear

Web of Fear

A 長編映画 by François Villiers

Produced by Luxor Films, Capitole Films

Release in France : 05/02/1964

    あらすじ

    Michele Morgan plays a reclusive Parisian music teacher. She gets her jollies by peeking through her window and witnessing the romantic liaisons of her female neighbor. When the girl is strangled by one of her lovers, the killer (Simon Andreau) hides out in Michele's apartment. The widow is turned on by the dangerous eroticism of the situation, and soon becomes the murderer's lover. A blackmailer (Claud Rich) extracts a great deal of money from the errant Morgan, whereupon it is revealed that the "murder victim" (Dany Saval) is very much alive and part of the extortion scheme.

    俳優 (7)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Luxor Films, Capitole Films

    Film exports/foreign sales :

    Editions René Château

    クレジットタイトル詳細 (10)

    製作代表 :

    Gérard Ducaux-Rupp

    Dialogue Writers :

    Jean-Pierre Ferrière, Jacques Sigurd

    あてレコ :

    Marcel Dalio, Lita Recio

    Sound recordists :

    Paul Boistelle, Jean Rieul

    装飾 :

    Pierre-Louis Thevenet

    Adapter/dialogue writer :

    Jean-Pierre Ferrière

    原作者 :

    Jean-Pierre Ferrière

    フォトディレクター :

    Manuel Berenguer

    編集担当 :

    Christian Gaudin

    作曲家 :

    Claude Bolling

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    スペイン, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (スペイン, フランス)

    製作年 :

    1963

    フランス公開 :

    05/02/1964

    上映時間 :

    1 時間 28 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    27710

    ビザ発行日 :

    19/12/1963

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル