このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Liberté surveillée

Liberté surveillée

A 長編映画 by Vladimir Voltchek, Henri Aisner

Produced by Le Trident

Release in France : 28/05/1958

    あらすじ

    The plot concerns the efforts of a young man to escape his own country in favor of a more agreeable clime. What is unusual here is that the hero is a Frenchman who yearns to live in communist Czechoslovakia! His wish is granted when, mistaken as a member of a French boating team, he manages to elude the democratic authorities long enough to scamper over the Czech border. It turns out that he is motivated by romance rather than politics.

    俳優 (6)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Le Trident

    Film exports/foreign sales :

    Inter Ciné TV, Celia Films

    海外製作作品 :

    Ceskoslovensky Films

    フランス国内配給 :

    Lux Compagnie Cinématographique de France

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    At the insistence of the Czechoslovakian judges, the French-Czech Liberte Sureveille (Provisional Liberty) was withdrawn from the 1958 Cannes Film Festival, though it was shown out of competition.

    クレジットタイトル詳細 (8)

    Dialogue Writers :

    Colette Audry, Pierre Laroche

    Directors of Photography :

    Gustave Raulet, Raymond Picon-borel

    編集担当 :

    Jean-Louis Levi-Alvares

    Costume designer :

    Monique Plotin

    技術面詳細

    長編映画

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    チェコ共和国, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (チェコ共和国, フランス)

    製作年 :

    1958

    フランス公開 :

    28/05/1958

    上映時間 :

    1 時間 33 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    20006

    ビザ発行日 :

    04/04/1958

    CNC助成 :

    不明

    カラータイプ :

    白黒