このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
傷ついた男

傷ついた男

A 長編映画 by Patrice Chéreau

Produced by Partner's Production, Renn Productions, Oliane Productions, Azor Films

Release in France : 25/05/1983

    あらすじ

    ある地方都市の郊外に住む孤独な一八歳の青年アンリ(ジャン・ユーグ・アングラード)は、駅でボスマンという太った男(ローラン・ベルタン)に後を つけ回され、トイレに逃げ込む。そこへ野性的な容貌の男ジャン(ヴィットリオ・メッゾジョルノ)が現れボスマンを叩きのめす。ジャンはアンリを抱擁し、彼 はこの暴力的な男に強く引かれる。数日後、ジャンと再会したアンリはジャンが同居しているエリザベト(リザ・クロイツァー)の家に行く。そこでジャンに教 えられたとおり、アンリは町で出会った行きずりの老人とホテルに入るが、ことが起こる前に助けると言ったはずのジャンは来なかった。アンリは焦燥にから れ、痛々しいほどにジャンの愛を求め、さまよい歩いた。ジャンの服を着て駅に行った彼は、見知らぬ少年と熱いキスをかわし合う。アンリはジャンと何度か会 ううちに、次第に攻撃的に、暴力的な欲望にとりつかれていった。そして、またジャンはアンリの前から消え去り、彼は狂ったように捜し求める。やがてジャン がボスマンの屋敷に居るところに出くわす。ジャンはアンリに気があるボスマンに見せつけるようにアンリを抱くふりをする。数日後、アンリはジャンの首を締 めて殺し、死体を抱き締めるのだった。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (11)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Partner's Production, Renn Productions, Oliane Productions, Azor Films

    フランス国内配給 :

    Gaumont

    Film exports/foreign sales :

    StudioCanal Films Limited

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (13)

    製作代表 :

    Ariel Zeïtoun

    Dialogue Writers :

    Hervé Guibert, Patrice Chéreau

    Screenwriters :

    Patrice Chéreau, Hervé Guibert

    フォトディレクター :

    Renato Berta

    製作部長 :

    Armand Barbault

    装飾 :

    Richard Peduzzi

    Costume designer :

    Caroline de Vivaise

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    テーマ :

    思春期, 同性愛

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1983

    フランス公開 :

    25/05/1983

    上映時間 :

    1 時間 49 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    56256

    ビザ発行日 :

    01/06/1983

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル

    Posters (2)

    監督

    映画祭でのセレクション (3)

    セザール賞(フランス映画) - 1984

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1984)

    Selection (3)

    Best Editing : Denise de Casabianca

    Best Original Screenplay : Patrice Chéreau, Hervé Guibert

    Most Promising Actor : Jean-Hugues Anglade

    Cannes International Film Festival - 1983

    Cannes International Film Festival (フランス, 1983)

    Selection

    Official Competition

    受賞