このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

La Femme du bout du monde

A 長編映画 by Jean Epstein

Produced by Films Renault-Decker (FRD), Société des Films Osso

Release in France : 19/01/1938

    あらすじ

    A criminal ship-owner claims to find radium ore in a lost island in Antarctic Ocean. The ship approaches and the crew find a white woman who lives with her husband with half-insane and his child. She sings Breton songs. All the crew falls in love with her, from where a series of brawls, madness and murders happen. The captain weighs anchor to return peace to his men, however, a young sailor commits suicide of despair.

    Source : IMDb

    俳優 (13)

    映画製作・配給会社 (2)

    Film exports/foreign sales :

    Gaumont

    クレジットタイトル詳細 (6)

    製作代表 :

    Jean Rossi, Gilbert Renault-Decker

    Screenwriters :

    Jean Epstein, Alain Serdac

    録音技師 :

    Fred Behrens

    原作者 :

    Alain Serdac

    Directors of Photography :

    Enzo Riccioni, Paul Cotteret

    作曲家 :

    Jean Wiener

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1937

    フランス公開 :

    19/01/1938

    上映時間 :

    1 時間 37 分

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル