このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

On vous parle de Prague: Le deuxième procès d’Artur London

A 短編映画 by Chris Marker

Produced by Societe pour le Lancement des Oeuvres Nouvelles (SLON)

製作年 : 1969

    あらすじ

    It is at the same time document the process of realization of L'Aveu / Confession (Costa Gavras, 1970), adapted from the memoirs of Czech communist Arthur London, and demonstration of solidarity with key partners Gavras film - Yves Montand Simone Signoret and London itself -. Arthur London was arrested in 1951 in a Stalinist purge, imprisoned and tortured for two years and forced to confess in the Slansky process judged 14 people in one of the last Stalinist show trials in Eastern Europe. The film explores some of the reasons for the controversy aroused by the film of Costa Gavras, accused of anti-communist pamphlet also highlighted the political importance of putting film by its nature a fiction intended for the general public.

    Participants (5)

    映画製作・配給会社

    クレジットタイトル詳細

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1969

    上映時間 :

    30 分

    生産のフォーマット :

    16ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル