このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Coffee Has to be Drunk Swearing Hot

Coffee Has to be Drunk Swearing Hot

A 短編映画 by Luigi Brandi

Produced by Baldanders Films

製作年 : 2016

映画製作・配給会社 (2)

製作代表 :

Baldanders Films

共同製作 :

Film Flamme

あらすじ

At the boundaries of the European world: we are in Calabria, in Caulonia, a village so poor that all its inhabitants have deserted it, before migrants from Africa filled it up again. Luigi Brandi is interested in the way it has been repopulated, which observes with his oblique and strolling manner. Two black children, Gift and Miracolo, create new games in this deserted landscape.

Photos (2)

クレジットタイトル詳細 (6)

Executive producers :

Élisabeth Pawlowski, Elsa Minisini

Sound recordists :

Natura Ruiz, Olivier Blin, Silvia Brandi

音声編集担当 :

Alexandre Rameaux

Directors of Photography :

Félix Albert, Roxane Billamboz, Luigi Brandi

Editors :

Gianandrea Caruso, Nicola Bergamaschi, Luigi Brandi

サウンド・ミキサー :

Alexandre Rameaux

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

ドキュメンタリー

サブジャンル :

実験 , 探求-実験

テーマ :

移民, 子供時代, 田園地帯

言語 :

イタリア語, 英語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2016

上映時間 :

27 分

ニュメロ·デ Visa :

145.168

ビザ発行日 :

14/09/2016

生産のフォーマット :

デジタル作品

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ステレオ

禁止 :

なし

監督