このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
La costanza della ragione

La costanza della ragione

A 長編映画 by Pasquale Campanile

Produced by Société Nouvelle de Cinématographie (SNC)

Release in France : 04/08/1965

  • Contents

俳優 (7)

映画製作・配給会社 (3)

あらすじ

It's a chronicle of post-WWII "miracolo economico" Italy using as a protagonist the fictional character of Bruno Santini (played by Frenchman Sami Frey), whose passionate ideals of Justice and Equality are put to test when he faces the tasks of adulthood, such as getting a job at an industry in Florence and facing working conditions. He also disputes the attention of beautiful Lori (Catherine Deneuve) with his best friend, strict Marxist Milo (Enrico Maria Salerno).

クレジットタイトル詳細 (5)

原作者 :

Vasco Pratolini

フォトディレクター :

Ennio Guarnieri

作曲家 :

Giorgio Zinzi

Screenwriters :

Pasquale Campanile, Fabio Carpi

編集担当 :

Ruggero Mastroianni

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ

言語 :

フランス語, イタリア語

出身 :

イタリア, フランス

Original French-language productions :

不明

製作年 :

1964

フランス公開 :

04/08/1965

上映時間 :

2 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

29625

ビザ発行日 :

14/05/1965

CNC助成 :

カラータイプ :

白黒