このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

La Nuit des adieux

A 長編映画 by Jean Dréville, Isaac Michalovitch Menaker

Produced by Lenfilm Video, Cocinor, Compagnie Industrielle et Commerciale Cinématographique (CICC)

Release in France : 16/11/1966

    あらすじ

    This film biography of 19th-century French dancer and choreographer Marius Petipa plays out like a tear-jerking melodrama. Petipa signs on with the Russian Ballet and becomes known as the father of modern ballet. Much ado is made about the collaboration of Petipa and Tchaikovsky and the fruits of their joint labors.

     

    俳優 (13)

    映画製作・配給会社 (3)

    Associate producer :

    Alkam

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (8)

    せりふ作者 :

    Paul Andreota

    Producers :

    Raymond Borderie, Alexandre Kamenka, Edmond Tenoudji

    フォトディレクター :

    Michel Kelber

    装飾 :

    Alexandre Hinkis

    原作者 :

    Pierre Guilbert

    シナリオライター :

    Paul Andreota

    Editor :

    Claude Nicole

    音楽編曲 :

    Piotr Ilitch Tchaïkovski

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    歴史的, ロマンス, ドラマ

    テーマ :

    ダンス

    言語 :

    フランス語, ロシア語

    出身 :

    フランス, ロシア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, ロシア)

    製作年 :

    1965

    フランス公開 :

    16/11/1966

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    30271

    ビザ発行日 :

    19/10/1966

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    スコープ

    Audio format :

    モノラル