このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
カラビニエ

カラビニエ

A 長編映画 by Jean-Luc Godard

Produced by Marceau-Cocinor, Rome-Paris Films

Release in France : 31/05/1963

    あらすじ

    野原のなかの掘立小屋に「母」のクレオパトル(カトリーヌ・リベイロ)、「娘」のヴェニュス(ジュヌヴィエーヴ・ガレア)、2人の「息子」のユリース(マリノ・マッセ)、ミケランジュ(アルベール・ジュロス)が住んでいる。4人とも同年代の男女にしか見えない。

    ある日、カラビニエが2名(ジェラール・ポワロ、ジャン・ブラサ)が現れ、「王様」からのユリースとミケランジュ宛の召集令状をもってくる。文字の読めない2人は、なかなか理解できないが、世界の富が手に入る、とよろこんで戦争にでかける。

    やがて、2人は戦利品をトランクに詰めて、意気揚々と帰ってくる。そこに詰まっているのは、大量の絵はがきである。母のクレオパトルも妹のヴェニュスも大よろこびだ。

    戦争は終わった。「親子」4人は大よろこびだが、王国軍は敗退し、戦争犯罪人は処刑されることになる。ユリースとミケランジュはあっけなく銃殺された。

    俳優 (17)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Marceau-Cocinor, Rome-Paris Films

    Film exports/foreign sales :

    StudioCanal Films Limited

    共同製作 :

    Laetitia Film

    フランス国内配給 :

    Cocinor

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    Critical responses
    Writing about the film in Harpers Magazine in 1969, the critic Pauline Kael declared it, "hell to watch for the first hour...exciting to think about after because its one good sequence, the long picture-postcard sequence near the end, is so incredible and so brilliantly prolonged. The picture has been crawling and stumbling along and then it climbs a high wire and walks it and keeps walking it until we're almost dizzy from admiration.The tight rope is rarely stretched so high in movies..."

    In popular culture
    The renowned author and critic Susan Sontag referenced the film in her 1977 collection of essays On Photography. With respect to the "two sluggish lumpen-peasants" returning home bearing postcards of the treasures of the world instead of tangible treasure, Sontag noted that "Godard's gag vividly parodies the equivocal magic of the photographic image."

    Source : Wikipedia

    Photos (5)

    クレジットタイトル詳細 (10)

    Associate producers :

    Georges de Beauregard , Carlo Ponti

    フォトディレクター :

    Raoul Coutard

    製作部長 :

    Roger Scipion

    装飾 :

    Jean-Jacques Fabre

    撮影技師 :

    Claude Beausoleil

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, ドラマ

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イタリア)

    製作年 :

    1963

    フランス公開 :

    31/05/1963

    上映時間 :

    1 時間 20 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    27010

    ビザ発行日 :

    23/02/1990

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    Posters (2)

    監督

    映画祭でのセレクション