このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Chaplin in Bali

Chaplin in Bali

A 長編映画 by Raphaël Millet

Produced by Nocturnes Productions

製作年 : 2017

    あらすじ

    In 1932, undergoing a midlife crisis aggravated by the coming of the talkies, Chaplin decides not to return to Hollywood after touring Europe to promote “City Lights”. Instead, with his brother Sydney, he « escapes » to Bali. The island seems a real peace haven, as he is virtually unknown there. Fascinated by the serene lifestyle of its inhabitants, Chaplin finds rejuvenation and inspiration in their dances, which he films extensively with the help of his brother. Bali helps him resolve his fear of sound, thus enabling him to embark on a new phase of filmmaking that will lead him to “Modern Times”, the first movie in which he does even better than speak, he sings!

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Nocturnes Productions

    Film exports/foreign sales :

    Doc & Film International

    Foreign production companies :

    Man's Films, Phish Communications Pte Ltd

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (5)

    製作代表 :

    Olivier Bohler

    Directors of Photography :

    Lucas Jodogne, Raphaël Millet

    サウンド・ミキサー :

    Luc Thomas

    Foreign producer :

    Marion Hänsel

    編集担当 :

    Bertrand Amiot

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    出身 :

    フランス, ベルギー, シンガポール

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    2017

    フランス公開 :

    上映時間 :

    1 時間 20 分

    経過状況 :

    CNC助成 :

    カラータイプ :

    カラー&白黒

    画面セット :

    16/9