このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

ありふれた事件

A 長編映画 by Benoît Poelvoorde, Rémy Belvaux, André Bonzel

Produced by Les Artistes Anonymes

Release in France : 04/11/1992

    あらすじ

    殺人と強盗を生業にする男ベンに密着したドキュメンタリーを製作するジャーナリストたち。ベンが狙うのは、主に高齢者と中産階級の一般的な人々だ。何の罪悪感も持たず、気ままに殺人を重ねていくベンを追ううちに、彼らも次第に狂気に駆られてゆき…。

    フランス語圏ベルギー作品
    ※ この作品は日本国内の「myFFF」では配信されません。

    俳優

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Les Artistes Anonymes

    Subject

    LIBERATION 「リベラシオン」紙
    「ドキュメンタリー番組がシリアルキラーに密着。ブラックユーモアが効いたパロディ。」

    POSITIF 「ポジティフ」誌
    「俳優たちがみな才能にあふれ、大胆不敵で、創造性に富んでいる。作品は、ジャンルものという枠に収まらず、映画における暴力の表現について真摯に考えることを訴えかけてくる。」
     

     

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ブラックユーモア

    テーマ :

    バイオレンス, 殺人, ヒューマンネイチャー

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    ベルギー, フランス (100%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1992

    フランス公開 :

    04/11/1992

    上映時間 :

    1 時間 32 分

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    モノラル

    禁止 :

    18歳未満