このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Au revoir Monsieur Grock

Au revoir Monsieur Grock

A 長編映画 by Pierre Billon

Produced by Le Trident

Release in France : 19/01/1950

  • Contents

俳優 (24)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Le Trident

フランス国内配給 :

Discina

海外製作作品 :

Merkur-Film

あらすじ

The fabled international clown Grock plays himself in this uneven biopic. On the occasion of his retirement, Grock relates the story of his life in flashback. A bit of melodrama is thrown in with a highly suspect WW II adventure. The film concludes with Grock performing his classic piano routine, which was later emulated by Charles Chaplin and Buster Keaton in Limelight. Ted Remy portrays the title character in the film's earlier passages.

Source : allmovie.com

クレジットタイトル詳細 (10)

Producers :

Bluette Christin-Falaize, Nino Costantini

フォトディレクター :

Nicolas Toporkoff

製作部長 :

François Carron

装飾 :

Serge Pimenoff

スチールマン :

Emile Savitry

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

テーマ :

サーカス

言語 :

フランス語

出身 :

ドイツ, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (ドイツ, フランス)

製作年 :

1949

フランス公開 :

19/01/1950

上映時間 :

1 時間 47 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

8894

ビザ発行日 :

07/02/1950

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

白黒

画面セット :

1.37

Audio format :

モノラル