このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Case of Doctor Laurent

The Case of Doctor Laurent

A 長編映画 by Jean-Paul Le Chanois

Produced by Cocinex, Societé d'Exploitation et de Distribution de Films (SEDIF), Cocinor

Release in France : 03/04/1957

  • Contents

俳優 (39)

映画製作・配給会社 (3)

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

Noted for its footage of an actual childbirth, this is a movie about a kindly physician who tries to introduce modern medicine and sanitation to the residents of a small farming community. Trying to relieve their suffering during childbirth and trying to help them to prevent disease, he meets the age-old obstacle of superstition head-on.

Source : allmovie.com

 

クレジットタイトル詳細 (17)

Assistant directors :

Pierre Granier-Deferre, Jean Vigne, Jacques Gaillard

プロデューサー :

Ignace Morgenstern

フォトディレクター :

Henri Alekan

撮影技師アシスタント :

Raymond Menvielle, René Chabal

製作部長 :

Georges Charlot

編集アシスタント :

Jacqueline Aubery

装飾 :

Serge Pimenoff

作曲家 :

Joseph Kosma

Location managers :

Paul Laffargue, Roger Descoffre

Dialogue Writers :

Jean-Paul Le Chanois, René Barjavel

Screenwriters :

Jean-Paul Le Chanois, René Barjavel

録音技師 :

René Sarazin

撮影技師 :

Gustave Raulet

Editor :

Emma Le Chanois

スクリプト :

Geneviève Cortier

Art directors :

Jacques Paris, François Lamothe (de)

スチールマン :

Léo Mirkine

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ

テーマ :

医学

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1957

フランス公開 :

03/04/1957

上映時間 :

1 時間 50 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

18354

ビザ発行日 :

08/03/1957

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

白黒

画面セット :

1.37

Audio format :

モノラル