このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Hit and Run

Hit and Run

A 長編映画 by Bernard Borderie

Produced by CICC Films Borderie, Le Groupe des Quatre

Release in France : 11/03/1959

  • Contents

俳優 (7)

映画製作・配給会社 (3)

あらすじ

Fred (Felix Marten) an unfortunate journalist, becomes attracted to and then enamored of the young wife of an older business tycoon. Fred's involvement with her parallels a bit of nasty skulduggery, as both a murder and blackmail make their way into the story. How they are resolved takes some time, some long time, in the telling...

Source : allmovie.com

クレジットタイトル詳細 (10)

監督補佐 :

Jacques Rouffio

Producers :

Raymond Borderie, Jacques Bar, Raymond Froment

フォトディレクター :

Claude Renoir

編集担当 :

Christian Gaudin

作曲家 :

Jean Leccia

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

アドベンチャー, 推理

言語 :

フランス語

出身 :

ユーゴスラビア, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (ユーゴスラビア, フランス)

製作年 :

1959

フランス公開 :

11/03/1959

上映時間 :

1 時間 35 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

20942

ビザ発行日 :

11/03/1959

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

白黒

Audio format :

モノラル

Posters (2)

監督