このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
おかしなおかしな大冒険

おかしなおかしな大冒険

A 長編映画 by Philippe de Broca

Produced by Simar Films, Les Films Ariane, Mondex et Cie

Release in France : 23/11/1973

    あらすじ

    フランソワ・メルラン(J・P・ベルモンド)は、007ばりのスパイ・シリーズで人気絶頂の冒険小説作家だ。毎 月、編集者のシャロン(V・カプリオ)に新しいスパイものを提出し、目下メキシコを舞台にしてスパイ小説を執筆中だった。彼はアパートの窓ごしに見そめた クリスティーヌ(J・ビセット)の美しさにうっとりしていたが、いつしかスーパーマンである秘密諜報員ボブ・セント・クレア(ベルモンド二役)になって大 暴れしだす白日夢にひたってしまう。夢の中での事件の発端はメキシコの港町で、アメリカ諜報員が殺されたことから始まる。この事件究明のため、中近東にい たボブがアカプルコに派遣された。ボブは、メキシコ諜報部の連絡員ですばらしい美女タチアナ(ビセット二役)と連絡をとったが、その魅力にたちまちのぼせ あがってしまう。アカプルコではボブとタチアナの生命を狙うカルポフ(カプリオ二役)一味のために次々に危険がふりかかってくるが、そこは無敵のスーパー マンであるボブの大活躍によって何とか脱出する。カルポフはボブに一大仕掛けで挑戦してきた。それは海岸に沿ったハイウェイに鏡の巨大な壁を築き、ドライ ブ中のボブを錯覚させようというものだ。ボブはヘッドライトが鏡に反射し、ハンドルを切りそこねて鏡の壁に大衝突。絶壁から海へと投げとばされた。しかし 彼は……。そこでフランソワは現実に帰った。もちろん、スーパー・ヒーローを殺すわけにはいかない。やがて、クリスチィーヌがフランソワの部屋にやってく るようになった。彼女は女子大生で社会心理学を専攻しているのだが、フランソワの小説を偶然読んだことから、なぜ彼の創造したスーパーマンが大衆に受ける のかを分析し、論文を書こうというのだ。クリスチィーヌが出版者のシャロンとつきあいだしたことを知って、フランソワは気が気でない。えい、ままよ、いっ そのことボブをアンチ・ヒーローにしてはどうなるか--。最後の仕上げを急ぐフランソワは、ボブを徹底してズッコケ三枚目にしてタチアナとのラブ・アフェ アをおもしろおかしく書きだした。フランソワはやっと書き上げた原稿を、窓からシャロンに投げつけた。おかしなおかしな大冒険も空想の中の出来事だった。 フランソワはクリスチィーヌを抱きしめ、やっと自分のものにした。

    Source : movie.walkerplus.com

    俳優 (28)

    映画製作・配給会社 (5)

    Associate producer :

    Cerito Films

    Film exports/foreign sales :

    STUDIOCANAL

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    探偵小説家が、自ら創造した作中人物になって大活躍するコメディ。製作総指揮はロバート・アモン、製作はアレクサンドル・ムヌーシュキンとジョル ジュ・ダンシジェール、監督・脚本は「君に愛の月影を」のフィリップ・ド・ブロカ、撮影はルネ・マトゥラン、音楽はクロード・ボラン、編集はアンリ・ラノ エが各々担当。出演はジャン・ポール・ベルモンド、ジャクリーン・ビセット、ヴィットリオ・カプリオ、モニーク・ターベ、マリオ・ダヴィド、ブルーノ・ガ ルシンなど。

    Source : movie.goo.ne.jp

    クレジットタイトル詳細 (16)

    監督補佐 :

    Tony Aboyantz

    Screenwriters :

    Francis Veber, Jean-Paul Rappeneau, Philippe de Broca

    録音技師 :

    Jean Labussière

    撮影技師 :

    Jean-Paul Schwartz

    編集担当 :

    Henri Lanoé

    スクリプト :

    Suzanne Durrenberger

    美術部長 :

    François Lamothe (de)

    スチールマン :

    Maurice Chapiron

    Producers :

    Robert Amon, Georges Dancigers, Alexandre Mnouchkine

    フォトディレクター :

    René Mathelin

    撮影技師アシスタント :

    Philippe Bordas, Jean-Paul Cornu

    製作部長 :

    Alain Belmondo

    Assistant editors :

    Monique André, Catherine Dubeau

    作曲家 :

    Claude Bolling

    サウンド・ミキサー :

    Jean Nény

    演出助手 :

    Alain Pancrazi

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    アドベンチャー

    テーマ :

    文学, 旅行, 愛

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イタリア)

    製作年 :

    1973

    フランス公開 :

    23/11/1973

    上映時間 :

    1 時間 33 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    41018

    ビザ発行日 :

    09/11/1973

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    モノラル

    禁止 :

    なし