このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Qui trop embrasse

Qui trop embrasse

A 長編映画 by Jacques Davila

Produced by Les Films de l'Atalante

Release in France : 11/06/1986

  • Contents

俳優 (11)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Les Films de l'Atalante

フランス国内配給 :

Les Films de l'Atalante

Film exports/foreign sales :

Cqfd

あらすじ

How couples unite, interact, separate, reunite or find other partners. The links in this chain begin with Christian and Nathalie, who are coworkers and friends. Christian discovers that his lover Francoise is having an affair, and Nathalie advises him to give his feelings some time to heal, about two years. Nathalie is angry that her lover Mark does not want to see her more often, while he is jealous of the men in her past. Meanwhile, Francoise finds out that her new lover is not that interested in her anymore, and after they split, she encounters him with someone else. As romance fluctuates like the lunar tides, the myth of one true love takes a beating.

クレジットタイトル詳細 (8)

製作代表 :

Gérard Vaugeois

Screenwriters :

Jacques Davila, Michel Gautier

録音技師 :

Yves Zlotnicka

スクリプト :

Camille Brottes

Assistant directors :

Zazie Carcedo, Gilles Mauriac, Max Soussana

フォトディレクター :

Jean-Marie Dreujou

編集担当 :

Paul Vecchiali

作曲家 :

Bruno Coulais

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作年 :

1986

フランス公開 :

11/06/1986

上映時間 :

1 時間 25 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

61430

ビザ発行日 :

16/10/1987

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ