このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Tender Enemy

The Tender Enemy

A 長編映画 by Max Ophuls

Produced by Eden Productions

Release in France : 24/10/1936

  • Contents

俳優 (16)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Eden Productions

フランス国内配給 :

Pathé Consortium Cinéma

Film exports/foreign sales :

Télédis, Gaumont

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

Years ago, Annette Dupont (Simone Berriau) married a man she didn't love for financial security. Now, Annette's grown daughter (Jacqueline Daix) is about to make the same mistake. Hoping to prevent this are the ghosts of Annette's deceased lovers, who return to earth to guide the daughter onto the right path in life. As a bonus, the three spirits produce the "right man" for the girl, as if by magic.

Source : allmovie.com

クレジットタイトル詳細 (12)

監督補佐 :

Ralph Baum

せりふ作者 :

André-Paul Antoine

Producer :

Simone Berriau

録音技師 :

Antoine Archimbaud

製作部長 :

Paul Bentata

装飾 :

Jacques Gotko

Adapters/dialogue writers :

Curt Alexander, Max Ophuls

原作者 :

André-Paul Antoine

Directors of Photography :

Eugen Schufftan, René Colas

撮影技師アシスタント :

Henri Alekan

編集担当 :

Pierre HERAIN (de)

作曲家 :

Albert Wolff

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

コメディー, 怪奇

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1936

フランス公開 :

24/10/1936

上映時間 :

1 時間 9 分

経過状況 :

公開済み

CNC助成 :

不明

カラータイプ :

白黒

画面セット :

1.37

Audio format :

モノラル

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション

ヴェネツィア国際映画祭 - 1936

ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1936)

Selection

公式コンペティション