このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Rome-Paris-Rome

Rome-Paris-Rome

A 長編映画 by Luigi Zampa

Produced by Lux Compagnie Cinématographique de France

Release in France : 29/08/1952

    あらすじ

    Vincenzo, a railwayman who works on the Rome to Paris line, has a wife in Italy and a mistress in France, Ginette a widow with a four year old daughter. When he's offered a job in Paris he decides to move. Unfortunately for him his wife and petulant brother in law come to Paris too. He will have to decide between the two women.

    Source : IMDb

    俳優 (11)

    映画製作・配給会社 (3)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Domenico Forges Davanzati, Pierre Gurgo-Salice

    せりふ作者 :

    Pierre Brive

    フォトディレクター :

    Carlo Montuori

    編集担当 :

    Eraldo Da Roma

    演出助手 :

    Fred Hérold

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    テーマ :

    交通機関

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    ごく一部フランス (フランス, イタリア)

    製作年 :

    1951

    フランス公開 :

    29/08/1952

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    11410

    ビザ発行日 :

    26/08/1952

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル