このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Birgitt Haas Must Be Killed

Birgitt Haas Must Be Killed

A 長編映画 by Laurent Heynemann

Produced by Zenith Productions

Release in France : 02/09/1981

    あらすじ

    "Hangar" is a new agency whose purpose is to carry out missions even too sensitive for the police or intelligence services. In this film, the agency must eliminate a German female terrorist by the name of Birgitt Haas. The murder is to be disguised as a crime of passion, so an agent must lure Birgitt into falling in love.

    Source : IMDb

    俳優 (23)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Zenith Productions

    Film exports/foreign sales :

    LCJ Editions & Productions

    共同製作 :

    France 2 Cinéma

    フランス国内配給 :

    SN Prodis

    クレジットタイトル詳細 (15)

    製作代表 :

    Yves Gasser

    Adapters/dialogue writers :

    Laurent Heynemann, Pierre Fabre, Caroline Huppert

    原作者 :

    Guy Teisseire

    エグゼクティブプロデューサー :

    Daniel Messere

    フォトディレクター :

    Jean-Francis Gondre

    音声アシスタント :

    Bernard Chaumeil

    Editors :

    Jacques Comets, Armand Psenny

    作曲家 :

    Philippe Sarde

    Assistant directors :

    Frédérique Noiret, Daniel Wuhrmann

    Dialogue Writers :

    Laurent Heynemann, Pierre Fabre, Caroline Huppert

    アソシエートプロデューサー :

    Jean-Serge Breton

    Screenwriters :

    Laurent Heynemann, Pierre Fabre, Caroline Huppert

    録音技師 :

    Pierre Gamet

    撮影技師アシスタント :

    Philippe Ros

    装飾 :

    Jean-Baptiste Poirot

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    推理

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, ラオス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, ラオス)

    製作年 :

    1981

    フランス公開 :

    02/09/1981

    上映時間 :

    1 時間 45 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    53594

    ビザ発行日 :

    27/07/1981

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル