このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
La Joyeuse Prison

La Joyeuse Prison

A 長編映画 by André Berthomieu, Lucien Masson

Produced by Les Films de l'Abeille, Sirius

Release in France : 29/06/1956

  • Contents

俳優 (31)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Les Films de l'Abeille, Sirius

フランス国内配給 :

Sirius

Film exports/foreign sales :

Pathé Distribution

あらすじ

Benoit, the head guard of Clouville Prison, prefers to be liked than feared. This basic principle transforms the jail-house into a joyful prison, where all the inmates live amicably together. Among them, various colorful characters : a farmer, a poacher, a distiller, a forger, two pickpockets, a safe-cracker, a gangster and... a good-looking guy who pleases Rosette, Benoit's daughter, well. But too much leniency takes its toll : after Vauclin, the gangster, manages to escape and a complaint is filed against "the deplorable disorder reigning in the joyful prison", Benoit is given early retirement. He will know how to take advantage of his new status live a joyful life with his wife, his daughter and André, his son in law, in fact the nice-looking young prisoner who, in the meantime, has been cleared of all charges.

Source : IMDb

クレジットタイトル詳細 (11)

Adapters/dialogue writers :

Paul Vanderberghe, André Berthomieu

プロデューサー :

Jules Desurmont

フォトディレクター :

Georges Million

編集担当 :

Gilbert Natot

作曲家 :

Henri Betti

演出助手 :

Michel Bonnay

せりふ作者 :

Paul Vandenberghe

シナリオライター :

Pierre François

Sound recordists :

Lucien Lacharmoise, Robert Teisseire

装飾 :

Raymond Negre

スチールマン :

Marcel Dolé

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

コメディー

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1956

フランス公開 :

29/06/1956

上映時間 :

1 時間 35 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

18108

ビザ発行日 :

22/06/1956

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

白黒

画面セット :

1.37

Audio format :

モノラル