このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Lightly Clad

Lightly Clad

A 長編映画 by Jean Laviron

Produced by Arca Films

Release in France : 06/11/1953

    あらすじ

    Newly-wed Jacqueline and Jacques have frequent discussions. The cause of the rows is Jacqueline weakness for flirting despite the facyt that shen is now married. One of her tennis partners, Pierre, says she is flamme, but the young wife advises him that he should rather marry her friend Simone...

    俳優 (12)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Arca Films

    フランス国内配給 :

    Arca Films

    Film exports/foreign sales :

    Editions René Château

    クレジットタイトル詳細 (11)

    製作代表 :

    Albert-Pierre Barrière, Jacques Dampierre

    Adapter/dialogue writer :

    Jean Laviron

    撮影技師アシスタント :

    Guy Suzuki

    Editor :

    Andrée Feix

    作曲家 :

    Daniel White, Jean Guitton

    演出助手 :

    Ernest Müller

    Assistant directors :

    Jean Dewever, André Louis

    フォトディレクター :

    André Germain

    Camera operators :

    Adolphe Charlet, Walter Wottitz

    装飾 :

    René Moulaert

    スチールマン :

    Léo Mirkine, Sacha Mazour

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1953

    フランス公開 :

    06/11/1953

    上映時間 :

    1 時間 28 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    13618

    ビザ発行日 :

    22/05/1953

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37