このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Lorsque l'enfant paraît

Lorsque l'enfant paraît

A 長編映画 by Michel Boisrond

Produced by Compagnie Française de Production Cinématographique (CFPC)

Release in France : 05/10/1956

  • Contents

俳優 (19)

映画製作・配給会社 (2)

あらすじ

Lorsque L'Enfant Parait (When the Child Appears) was adapted from the hit play by Andre Roussin. The story revolves around the efforts of a well-meaning, highly moralistic minister who wants the government to clamp down on illegitimacy. Complications ensue when the minister's own wife become pregnant -- and all evidence indicates that the child is not his. Adding to the protagonist's headaches, his daughter, on the eve of her wedding to a wealthy young man, announces that she, too, may well be in the family way. Not to be left out, the minister's son declares that he thinks he's impregnated his father's secretary!

Source : allmovie.com

クレジットタイトル詳細 (13)

監督補佐 :

Jacques Poitrenaud

原作者 :

André Roussin

Screenwriters :

Frédéric Grendel, Shervan Sidery

録音技師 :

Jacques Gallois

編集担当 :

Gilbert Natot

作曲家 :

Henri Sauguet

演出助手 :

Jean Feix

せりふ作者 :

André Roussin

プロデューサー :

Robert de Nesle

フォトディレクター :

Marcel Grignon

製作部長 :

Jean Maumy

Production Designers :

René Moulaert, Raymond Negre

スチールマン :

Henri Thibault

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1956

フランス公開 :

05/10/1956

上映時間 :

1 時間 25 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

18355

ビザ発行日 :

20/09/1956

CNC助成 :

不明

カラータイプ :

カラー

Audio format :

モノラル