このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
メロ

メロ

A 長編映画 by Alain Resnais

Produced by MK2 Films (ex MK2)

Release in France : 03/09/0186

  • Contents

俳優 (7)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

MK2 Films (ex MK2)

Film exports/foreign sales :

Pathé Distribution, MK2 Films (ex MK2)

共同製作 :

Films A2

フランス国内配給 :

MK2 Films (ex MK2)

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (5)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

1926年6月。夜。パリ郊外のモンルージュの家の庭。パリのコンセルヴァトワールの学生時代からの親友ピエー ル・ベルクロワ(ピエール・アルディティ)を、マルセル・ブラン(アンドレ・デュソリエ)が訪ねた。彼は今では世界的に有名なヴァイオリニストとして各地 を演奏旅行で回っていた。4月には、ピエールがコンサート・マスターをつとめるコンセール・コロンヌと協演したが、その時はピエールの妻ロメーヌ(サビー ヌ・アゼマ)が風邪で来なかったが、今夜、2人は初めて対面した。ピエールとロメーヌの間には子供はなく、2人はまるで恋人同志のように、マニーシュ、ピ エロ、とお互いを呼び合っていた。初めて会ったロメーヌに、マルセルが、自分が体験した恋の話を語って聞かせた。独身のマルセルは、旅行のたびに情熱的な 恋を展開している風だった。ピエールがわけも分らぬ間に、翌日、マルセルが彼女のために、パリの邸で演奏する約束をとりかわした。翌日の午後、ロメーヌが 伴奏してマルセルが奏く曲は、彼とピエールが学生時代から愛の告白の曲として親しんでいたブラームスのヴァイオリン・ソナタ第一番だ。親友ピエールを思っ て、l人で来たロメーヌに悪態をはくマルセル。やがて、2人は本当の恋に陥った。演奏旅行の長い旅に出かけなくてはならなくなったマルセルは、ロメーヌに ピエールとの別れをせまり、せめて演奏旅行から帰ってきた時には、そうなっていてくれと彼女に誓わせて旅に出る。苦しんだロメーヌはピエールに毒を盛っ た。そのことを、以前から知っていたロメールの従妹で心ひそかにピエールを慕っているクリスチアーヌ(ファニー・アルダン)。戻ったマルセルは意外に冷た かった。ピエールのもとに戻るように言われたロメーヌは、絶望しセーヌに身を投げるのだった。

Source : movie.walkerplus.com

Subject

Mélo won the César Awards for Best Actress and Best Supporting Actor, and was nominated for Best Film, Best Actor, Best Director, Best Cinematography, Best Costume Design and Best Production Design.

クレジットタイトル詳細 (16)

製作代表 :

Marin Karmitz

Adapter/dialogue writer :

Alain Resnais

シナリオライター :

Alain Resnais

フォトディレクター :

Charlie Van Damme

音声アシスタント :

Olivier Villette

Editors :

Albert Jurgenson, Jean-Pierre Besnard

美術アシスタント :

Philippe Turlure

サウンド・ミキサー :

Jacques Maumont

Assistant director :

Florence Malraux

原作者 :

Henri Bernstein

Co-producer :

Catherine Lapoujade

録音技師 :

Henri Morelle

Production manager :

Catherine Lapoujade

Assistant editor :

Martine Fleury

Foley artist :

Daniel Couteau

演出助手 :

Dominique Toussaint

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1986

フランス公開 :

03/09/0186

上映時間 :

1 時間 52 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

61046

ビザ発行日 :

04/07/1986

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

モノラル

Posters (2)

監督

映画祭でのセレクション (6)

受賞

セザール賞(フランス映画) - 1987

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1987)

賞 (3)

César Award for Best Director : Pierre Arditi

César Award for Best Supporting Actor : Pierre Arditi

César Award for Best Actress : Sabine Azéma