このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Skipper Next to God

Skipper Next to God

A 長編映画 by Louis Daquin

Produced by Coopérative Générale du Cinéma Français (CGCF), Silver Films

Release in France : 02/03/1951

    あらすじ

    Captain Joris Kniper believes so strongly that he is "skipper next to God" that he is used to playing God on his ship. Tough and bossy, he gives orders which are not to be discussed. But, some day, he is driven to accept on board several German Jews fleeing the nazis and who are refused asylum everywhere. He gradually realizes that skipper he is, but next to God only.The Bible will help him to find the way to self-questioning, awareness and charity.

    Source : IMDb

    俳優 (22)

    映画製作・配給会社 (2)

    クレジットタイトル詳細 (10)

    製作代表 :

    Robert Dorfmann, Pierre Levy-corti

    原作者 :

    Jan de Hartog

    フォトディレクター :

    Louis Page

    製作部長 :

    Pierre Laurent

    装飾 :

    Robert Clavel

    監督補佐 :

    Stellio Lorenzi

    シナリオライター :

    Jan de Hartog

    録音技師 :

    Fernand Janisse

    編集担当 :

    Victoria Mercanton

    作曲家 :

    Jean Wiener

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    テーマ :


    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1951

    フランス公開 :

    02/03/1951

    上映時間 :

    1 時間 32 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    9812

    ビザ発行日 :

    28/02/1951

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル