このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
House on the Waterfront

House on the Waterfront

A 長編映画 by Edmond T. Gréville

Produced by Elysée Film

Release in France : 15/04/1955

    あらすじ

    Gabin plays Lequévic, an elderly deep-sea diver, who, while going about his underwater business, discovers the corpse of a young woman. It turns out that the body has been entombed by the unhinged leader of a criminal gang. Lequévic hopes to bring the criminal to justice and to save heroine Martine (Andrée Debar) from a similar fate. If Lequévic had harbored any romantic hopes for Martine, however, these are scuttled by the presence of handsome Michel (Henri Vidal).

    俳優 (36)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Elysée Film

    フランス国内配給 :

    Les Films Corona

    Film exports/foreign sales :

    Celia Films

    クレジットタイトル詳細 (16)

    製作代表 :

    Eugène Tucherer, Georges Cheyko

    Adapters/dialogue writers :

    Jacques Viot, Edmond T. Gréville

    シナリオライター :

    Jacques Viot

    録音技師 :

    Lucien Legrand

    編集担当 :

    Jean Ravel

    スクリプト :

    Lucie Lichtig

    作曲家 :

    Joseph Kosma

    スチールマン :

    Roger Forster

    Assistant directors :

    Jean-Paul Sassy, Jean-Claude Desvernet

    せりふ作者 :

    Jacques Viot

    フォトディレクター :

    Henri Alekan

    Camera operators :

    Gustave Raulet, Louis Malle

    Assistant editor :

    Ginette Boudet

    装飾 :

    Lucien Aguettand

    歌手 :

    Jean Valmy

    演出助手 :

    Maurice Hartwig

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1955

    フランス公開 :

    15/04/1955

    上映時間 :

    1 時間 34 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    15462

    ビザ発行日 :

    09/09/1954

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル