このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Doll that Took the Town

The Doll that Took the Town

A 長編映画 by Dino Risi, Mauro Bolognini, Luigi Comencini, Franco Rossi

Release in France : 07/07/1965

    あらすじ

    Four different facets of love Italian-style provide the basis of this episodic film. The vignettes are "The Phone," about a woman so busy talking on the phone that she fails to notice that her husband is having sex with a neighbor; "Treatise on Eugenics," the chronicle of a Swedish girl's search for the perfect sire; "The Soup," about a wife's attempts to get rid of her husband's corpse; and "Monsignor Cupid," which follows the attempts of a concierge to seduce a handsome young man.

    俳優 (11)

    映画製作・配給会社 (3)

    共同製作 :

    Orsay Films

    フランス国内配給 :

    Columbia France

    海外製作作品 :

    Documento Films

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (7)

    Screenwriters :

    Rodolfo Sonego, Steno , Tullio Pinelli

    共同製作 :

    Claude Ganz

    編集担当 :

    Roberto Cinquini

    作曲家 :

    Armando Trovajoli

    海外プロデューサー :

    Gianni Hecht Lucari

    フォトディレクター :

    Ennio Guarnieri

    装飾 :

    Gianni Polidori

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, アンソロジー映画

    言語 :

    イタリア語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1965

    フランス公開 :

    07/07/1965

    上映時間 :

    1 時間 45 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    30030

    ビザ発行日 :

    02/07/1965

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    モノラル