このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Pour une nuit d'amour

Pour une nuit d'amour

A 長編映画 by Edmond T. Gréville

Produced by Consortium du Film, Bureau Cinématographique et Musical (BCM)

Release in France : 14/05/1947

    あらすじ

    Julien, a modest postal worker, admires and hopelessly loves Thérèse, the lovely daughter of the local squire. But, quite unexpectedly, on the very night of her engagement with Count of Vétheuil, Thérèse asks Julien for help. In fact, she has just killed Pierre, her lover and wants his body disposed of. Julien performs the sinister task and is entitled to a night of love with Thérèse. Then he disappears. When Thérèse, ashamed, wants to confess, nobody believes her. Julien, who had come to denounce her, cannot speak when he finds himself facing the girl who had bewitched him and still does, and is arrested.

    Source : IMDb

    俳優 (15)

    映画製作・配給会社 (3)

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Guy Thévenin

    Dialogue Writers :

    Jean Josipovici, Marc-Gilbert Sauvajon

    Directors of Photography :

    Jacques Lemare, Léonce-Henri Burel, Claude Renoir, Robert Lefebvre

    撮影技師 :

    Henri Alekan

    編集担当 :

    Georges Arnstam

    装飾 :

    Eugène Piérac

    Adapters/dialogue writers :

    Edmond T. Gréville, Max Joly

    原作者 :

    Émile Zola

    録音技師 :

    Joseph De Bretagne

    製作部長 :

    Pierre Danis

    スクリプト :

    Lucie Lichtig

    作曲家 :

    Jean Wiener

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1947

    フランス公開 :

    14/05/1947

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    4666

    ビザ発行日 :

    31/01/1947

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル