このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
 終電車

あらすじ

第二次世界大戦下のパリ。ユダヤ人の夫に代わり、モンマルトル劇場の主人を務めるマリオン・シュタイナーの頭の中は、次回の公演作品のリハーサルのことでいっぱいだ。リュカ・シュタイナーはフランスを逃れた。誰もがそう思っていた。しかし実際は、劇場の地下室に潜んで暮らしていた…。

※ この作品は日本国内の「myFFF」では配信されません。

Videos

08/10/2014

終電車

Trailer English Subs

俳優 (24)

映画製作・配給会社 (3)

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (4)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

Subject

TELERAMA (17/09/1980) 「テレラマ」誌(1980年9月17日付)
「じっくり熟成させた最高級のトリュフォー作品。」

L’HUMANITE (17/09/1980) 「ユマニテ」紙(1980年9月17日付
「フランソワ・トリュフォーの数ある名作の中でもひときわ輝きを放つ作品。」

THE NEW YORK TIMES 「ニューヨーク・タイムズ」紙
「目がくらむほど眩く、価値観を一変させるほどに破壊的。」

Photos (7)

クレジットタイトル詳細 (19)

制作担当者 :

Henry Dutrannoy

Dialogue Writers :

François Truffaut, Suzanne Schiffman, Jean-Claude Grumberg

Screenwriters :

François Truffaut, Suzanne Schiffman, Jean-Claude Grumberg

Sound recordists :

Michel Laurent, Michel Mellier

Production managers :

Jean-Louis Godfroy, Jean-José Richer

Assistant editors :

Marie-Aimée Debril, Jean-François Gire

スクリプト :

Christine Pellé

作曲家 :

Georges Delerue

Costume designer :

Lisele Roos

スチールマン :

Jean-Pierre Fizet

Assistant director :

Suzanne Schiffman

プロデューサー :

François Truffaut

フォトディレクター :

Nestor Almendros

撮影技師アシスタント :

Florent Bazin, Emilio Pacull, Tessa Racine

Editors :

Martine Barraqué, Jean-François Gire

製作アシスタント :

Roland Thénot, Brigitte Faure

装飾 :

Jean-Pierre Kohut-Svelko

Foley artist :

Daniel Couteau

サウンド・ミキサー :

Jacques Maumont

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ, ロマンス

テーマ :

戦争, 愛

言語 :

フランス語, ドイツ語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1980

フランス公開 :

17/09/1980

上映時間 :

2 時間 11 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

51161

ビザ発行日 :

10/09/1980

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

モノラル

Posters (6)

監督

ニュース (2)

映画祭でのセレクション (6)

セザール賞(フランス映画) - 1981

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1981)

Selection (12)

Best Editing : Martine Barraqué

Best Sound : Michel Laurent

Best Production Design : Jean-Pierre Kohut-Svelko

Best Cinematography : Nestor Almendros

Best Original Music : Georges Delerue

Best Screenplay (Original or Adapted) : Guillaume Schiffman, François Truffaut

Best Director : François Truffaut

Best Supporting Actress : Andréa Ferréol

Best Actress : Catherine Deneuve

Best Actor : ジェラール ドバルデュー

Best Film

Best Supporting Actor : Heinz Bennent

Golden Globe Awards - 1981

Golden Globe Awards (アメリカ合衆国, 1981)

Selection

Best Foreign Film

受賞 (3)

セザール賞(フランス映画) - 1981

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1981)

賞 (11)

César Award for Best Director : François Truffaut

César Award for Best Cinematography : Nestor Almendros

César Award for Best Sound : Michel Laurent

César Award for Best Editing : Martine Barraqué

César Award for Best Film

César Award for Best Original or Adapted Screenplay : Suzanne Schiffman, François Truffaut

César Award for Best Actress : Catherine Deneuve

César Award for Best Actor : ジェラール ドバルデュー

César Award for Best Supporting Actress : Andréa Ferréol

César Award for Best Original Score : Georges Delerue

César Award for Best Production Design : Jean-Pierre Kohut-Svelko