このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Rendezvous in Grenade

Rendezvous in Grenade

A 長編映画 by Richard Pottier

Produced by Société Française de Cinématographie (SFC), Sirius

Release in France : 27/06/1952

    あらすじ

    he story finds poor-boy Marco (Mariano) spending every Wednesday evening romancing his wealthy lady love Nina (Nicole Maurey) at the later's lavish villa. This ideal set-up is ruined by the intervention of Marco's cloddish foster father (Jean Tissier). A former carnival huckster, Marco's father tries to "promote" his son by claiming that every girl in town is after him. This deception serves only to break Nina's heart...

    俳優 (11)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Société Française de Cinématographie (SFC), Sirius

    フランス国内配給 :

    Sirius

    Film exports/foreign sales :

    Pathé Distribution

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Lucien Masson

    シナリオライター :

    Gérard Carlier

    録音技師 :

    Antoine Petitjean

    編集担当 :

    Christian Gaudin

    作曲家 :

    Francis Lopez

    せりふ作者 :

    André Tabet

    フォトディレクター :

    André Germain

    製作部長 :

    Roger de Broin

    装飾 :

    Paul-Louis Boutié

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1952

    フランス公開 :

    27/06/1952

    上映時間 :

    1 時間 16 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    11191

    ビザ発行日 :

    10/10/1951

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル