このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Sans laisser d'adresse

Sans laisser d'adresse

A 長編映画 by Jean-Paul Le Chanois

Produced by Hoche Productions, Silver Films

Release in France : 17/01/1951

  • Contents

俳優 (56)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Hoche Productions, Silver Films

フランス国内配給 :

Les Films Corona

Film exports/foreign sales :

Editions René Château

あらすじ

Thérèse Ravenaz is a charming young woman but also the victim of a seducer who abandoned her as soon as he was told she was expecting a baby. To trace her unworthy lover, she boards a taxi driven by Emile Gauthier, a friendly cabdriver, who accepts to help her. But street after street, district after district, the seducer is nowhere to be found in Paris. And when she finally achieves the end of her quest, there is no Holy Grail. She learns the bastard is already married! Fortunately, Emile has a heart of gold...

Source : IMDb

クレジットタイトル詳細 (14)

Assistant directors :

Pierre Granier-Deferre, Guy Lefranc

せりふ作者 :

Jean-Paul Le Chanois

Screenwriters :

Alex Joffé, Jean-Paul Le Chanois

録音技師 :

Jean Rieul

撮影技師 :

Jacques Natteau

スクリプト :

Colette Charbonneau

作曲家 :

Joseph Kosma

Adapter/dialogue writer :

Jean-Paul Le Chanois

Producers :

Raoul Ploquin, Ray Ventura, Robert Dorfmann

フォトディレクター :

Marc Fossard

撮影技師アシスタント :

René Schneider

Editor :

Emma Le Chanois

Production Designers :

Max Douy, Serge Pimenoff

演出助手 :

Jean Mottet

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

コメディー

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1950

フランス公開 :

17/01/1951

上映時間 :

1 時間 30 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

10483

ビザ発行日 :

02/01/1951

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

白黒

画面セット :

1.37

Audio format :

モノラル

Posters (3)

監督

映画祭でのセレクション

ベルリン国際映画祭 - 1951

ベルリン国際映画祭 (ドイツ, 1951)

Selection

Official Competition

受賞

ベルリン国際映画祭 - 1951

ベルリン国際映画祭 (ドイツ, 1951)

Golden Berlin Bear - Best Comedy