このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Seventh Commandment

The Seventh Commandment

A 長編映画 by Raymond Bernard

Produced by Compagnie Commerciale Française Cinématographique (CCFC), Union des Distributeurs Indépendants de Films (UDIF)

Release in France : 01/02/1957

  • Contents

俳優 (19)

映画製作・配給会社 (2)

あらすじ

The "Seventh Commandment" is duly broken and mended in this French melodrama. Edwige Feuillare stars as a veteran con artist who uses her feminine wiles to bilk wealthy, susceptible old men. Inevitably, she outsmarts herself when she falls in love with one of her victims. In concert with her new beau, she turns the tables on her former partners in crime.

クレジットタイトル詳細 (11)

製作代表 :

Edouard Harispuru

Adapter/dialogue writer :

Raymond Bernard

シナリオライター :

Jacques Companeez

録音技師 :

Jacques Gallois

装飾 :

Paul-Louis Boutié

スチールマン :

Emmanuel Lowenthal

監督補佐 :

Pierre Gautherin

せりふ作者 :

Jean Marsan

フォトディレクター :

André Germain

編集担当 :

Raymond Leboursier

作曲家 :

René Sylviano

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

推理, 人生ドラマ

テーマ :

詐欺

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1956

フランス公開 :

01/02/1957

上映時間 :

1 時間 40 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

18620

ビザ発行日 :

22/01/1957

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

白黒

画面セット :

1.37

Audio format :

モノラル