このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
アメリカの伯父さん

アメリカの伯父さん

A 長編映画 by Alain Resnais

Produced by Andrea films

Release in France : 21/05/1980

    あらすじ

    ジャニーヌ・ガルニエ(ニコール・ガルシア)は、1948年、パリで労働者の娘として生まれる。芝居の女優になる ことを夢みた彼女は、両親の反対を押し切って旅巡りの劇団に加わったりした後、家を出て左岸の小劇場で舞台女優となった。ジャン・ル・ガル(ロジェ・ピ エール)は、1929年、ブルターニュ地方の富裕な家庭に生まれ、野心家の彼は政界か文壇に出ることを望み、情報文化大臣官房を経て、75年には放送局の 報道部長となり、放送批判の本なども書いた。その彼が、ジャニーヌの芝居を見て彼女に惹かれた。やがて当然のように愛し合う仲になる二人。ジャンはジャ ニーヌに、アメリカにいる伯父さんがいつしかフランスに帰って来て島に隠した財宝のありかを教え、皆に幸せをもたらしてくれるのだ、と語った。妻子を捨て てジャニーヌの部屋に住むようになるジャン。しかし、仕事に出かけようとするジャニーヌのもとに、ジャンの妻アルレット(ネリー・ボルジョー)がやってき て、ジャンを返してくれと懇願する。すでにジャニーヌの芝居ヘの情熱を理解しなくなりはじめていたジャンに、彼女は別れを告げた。二年たち、ジャンは政界 に進出し、一方ジャニーヌはコピーライターとして碓固たる地位を築いていた。仕事で系列会社の役員に会いに行ったジャニーヌは、そこでザンボー(ピエー ル・アルディティ)役員と話しこんでいたルネ・ラグノー(ジェラール・ドパルデュー)と会った。彼とは、業界の仕事でいくどか会ったことがあった。ルネは 1945年、メーヌ・エ・ロワールの農場経営者の家に生まれ、19歳で家を飛び出し、紡績会社に就職し、今では支店の技術部長にまで昇進していた。しか し、今、ルネはザンボーから不本意な異動を宣告され、全ての希望を失っていた。しかも、彼の妻テレーズ(マリー・デュボア)は、新しい任地へ行くことをい やがり、三人目の子供を宿していることを初めて口にした。持病の胃潰瘍が、そして家庭、職場の問題が彼をしめつける。睡眠薬を飲み、首を革ベルトでまくル ネ……。病院で一命をとりとめたルネにつきそうジャニーヌ。その足でジャンの家に何かった彼女は、そこでアルレットの冷たい態度に驚く。ジャンと会う彼 女。「人間は共存するが、一体にはならない」と、この三人の“サンプリング”を臨床心理学的な視点で分析し続けてきた生物学者アンリ・ラボリは語る……。

    Source : movie.walkerplus.com

    俳優 (47)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Andrea films

    フランス国内配給 :

    Gaumont

    Film exports/foreign sales :

    MK2 Films (ex MK2)

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (2)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (12)

    Assistant directors :

    Guy Pinon, Florence Malraux, Jean Léon

    アソシエートプロデューサー :

    Christian Lentretien

    フォトディレクター :

    Sacha Vierny

    撮影技師アシスタント :

    François Catonné, Arthur Cloquet

    作曲家 :

    Arié Dzierlatka

    Costume designer :

    Catherine Leterrier

    プロデューサー :

    Philippe Dussart

    シナリオライター :

    Jean Gruault

    Sound recordists :

    Jean-Pierre Ruh, Georges Prat

    編集担当 :

    Albert Jurgenson

    美術装飾 :

    Jacques Saulnier

    サウンド・ミキサー :

    Jacques Maumont

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    心理劇

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1980

    フランス公開 :

    21/05/1980

    上映時間 :

    2 時間 5 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    51541

    ビザ発行日 :

    20/05/1980

    CNC助成 :

    はい

    カラータイプ :

    カラー&白黒

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (6)

    オスカー  - 1981

    オスカー  (アメリカ合衆国, 1981)

    Selection

    Nomination for Best Original Screenplay : Jean Gruault

    セザール賞(フランス映画) - 1981

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1981)

    Selection (6)

    Best Production Design : Jacques Saulnier

    Best Cinematography : Sacha Vierny

    Best Screenplay (Original or Adapted) : Jean Gruault

    Best Director : Alain Resnais

    Best Actress : Nicole Garcia

    Best Film

    ヴェネツィア国際映画祭 - 1980

    ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1980)

    Selection

    公式コンペティション

    Cannes International Film Festival - 1980

    Cannes International Film Festival (フランス, 1980)

    Selection

    Official Competition

    受賞 (2)

    French Syndicate of Cinema Critics - 1980

    French Syndicate of Cinema Critics (1980)

    French Syndicate of Cinema Critics Price

    Cannes International Film Festival - 1980

    Cannes International Film Festival (フランス, 1980)

    賞 (2)

    FIPRESCI Award

    Grand Prize