このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
愛と宿命の泉  泉のマノン

愛と宿命の泉 泉のマノン

A 長編映画 by Claude Berri

Produced by DD Productions, Renn Productions

Release in France : 19/11/1986

  • Contents

俳優 (19)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

DD Productions, Renn Productions

Foreign production companies :

Rai - Radiotelevisione Italiana, RTS - Radio Télévision Suisse

フランス国内配給 :

AMLF

共同製作 :

France 2 Cinéma

Film exports/foreign sales :

Pathé Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (2)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

それから10年。策謀で土地を手に入れたパペとウゴランは、カーネーション栽培で豊かに暮らしていた。一方、エーメは再びオペラ歌手となり、美しく成長し たマノンは、寡婦のパティスティーナ(マルガリータ・ロサーノ)と共に農村に残り、丘で羊の群れを追いながら暮らしていた。ある日、いつものように森の中 で水浴していたマノンをウゴランが目撃し、彼女の美しさに目を見張った。同じ頃、マノンは鉱物のサンプルを集めているハンサムな青年、学校の教師であるベ ルナール(イッポリート・ジラルドー)が忘れていったアーミー・ナイフを拾いそれが縁で二人は知り合った。ウゴランのマノンに対する愛が燃え、いつしかマ ノンとベルナールの仲を嫉妬するようになる。羊を追いながら、マノンは村の男たちが、ジャンの泉にまつわる話の真相を話しているのをきいてしまい、ショッ クを受ける。ウゴランとパペへの復讐に燃える彼女は、町の水源である洞窟を偶然見つけ、それを塞いでしまう。泉は涸れ、ウゴランは苦しんだ。町の人々も困 り、雨ごいが始まる。そんなころ、10年前の事実を目撃したエリアシン(ディディエ・パン)がすべてを告白し、パペとウゴランがせめられる。ウゴランは自 殺し、マノンとベルナールは結婚する。その結婚式の日、パペはかつてのフロレットの親友デルフィーヌ(イヴォンヌ・ガミー)から、ジャンの実の父がパペで あることを聞くのだった。

Source : movie.goo.ne.jp

クレジットタイトル詳細 (22)

製作代表 :

Claude Berri

原作者 :

Marcel Pagnol

エグゼクティブプロデューサー :

Pierre Grunstein

Co-producers :

ジェラール ドバルデュー, Alain Poiré

音声アシスタント :

Bernard Chaumeil

製作部長 :

Roland Thénot

Sound editors :

Maryline Monthieux, Mireille Leroy

スクリプト :

Hélène Sebillotte

美術アシスタント :

Christian Tamisier

Foley artist :

Jérôme Lévy

サウンド・ミキサー :

Dominique Hennequin

Assistant directors :

Pascal Baeumler, Xavier Castano, Isabelle Henry

プロデューサー :

Claude Berri

Screenwriters :

Claude Berri, Gérard Brach

Sound recordists :

Pierre Gamet, Laurent Quaglio

撮影技師アシスタント :

Rémy Chevrin, Benoît Delhomme, Franck Landron, Pierre Novion

Editors :

Bruno Nuytten, Geneviève Louveau-Sebestik, Hervé de Luze

Assistant editor :

Corinne Rozenberg

装飾 :

Bernard Vezat

作曲家 :

Jean-Claude Petit

Costume designer :

Sylvie Gautrelet

スチールマン :

Bernard Prim, Georges Pierre

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ, 文学作品翻案

テーマ :

復讐

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作年 :

1986

フランス公開 :

19/11/1986

上映時間 :

1 時間 53 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

59499

ビザ発行日 :

03/11/1986

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビー

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション

受賞

セザール賞(フランス映画) - 1987

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1987)

賞 (2)

César Award for Best Supporting Actress : エマニュエル べアール

César Award for Best Actor : Daniel Auteuil