このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Killer Strikes at Dawn

The Killer Strikes at Dawn

A 長編映画 by Marc Simenon

Produced by Méditerranée Cinéma Productions, Compagnie Française de Distribution Cinématographique (CFDC), Firmament Films

Release in France : 08/04/1970

    あらすじ

    A young physician becomes lonely when his workaholic wife ignores him to concentrate on her professional career. He is befriended by an older female artist who is fond of hallucinogenic mushrooms. When his wife is late for their anniversary celebration, he drinks and takes mushrooms with the artist. He wakes up to find she has died and is fearful he may have accidentally killed her.

    Source : IMDb

    俳優 (11)

    映画製作・配給会社 (3)

    クレジットタイトル詳細 (11)

    監督補佐 :

    Michel Schopfer

    Producers :

    Georges Cheyko, Paul Laffargue

    フォトディレクター :

    Marcel Combes

    Editor :

    Etiennette Muse

    スクリプト :

    Cécilia Malbois

    作曲家 :

    Zoo (groupe), Yves Favier

    Adapter/dialogue writer :

    Alphonse Boudard

    Screenwriters :

    Marc Simenon, Alphonse Boudard

    録音技師 :

    Marcel Royne

    Assistant editor :

    Nadine Muse

    装飾 :

    Pierre Cadiou

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ, 推理

    テーマ :

    麻薬

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    イタリア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (イタリア, フランス)

    製作年 :

    1970

    フランス公開 :

    08/04/1970

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    36115

    ビザ発行日 :

    19/03/1970

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    モノラル

    Posters (4)

    監督