このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ヒア & ゼア こことよそ

ヒア & ゼア こことよそ

A 長編映画 by Jean-Luc Godard, Anne-Marie Miéville, Jean-Pierre Gorin

Produced by Sonimage, Gaumont

Release in France : 15/09/1976

    あらすじ

    『ヒア & ゼア こことよそ』(フランス語: Ici et Ailleurs、「こことほかのどこか」の意)は、ジャン=リュック・ゴダールとアンヌ=マリー・ミエヴィルの共同監督による1976年(昭和51年)の映画である。「ジガ・ヴェルトフ集団」の一部としてゴダールとジャン=ピエール・ゴランが1970年(昭和45年)に製作した親パレスティナ映画『勝利まで』のフッテージを使用して製作された。

    『ヒア & ゼア こことよそ』は、ゴダールの過渡期の始まりを示す作品であり、そこでゴダールは、ビデオによる実験を行ない、政治論争から移行し、人々が自分自身と他者たちとを知覚する方法の調査にいたっている。そのようにして、彼のラジカル時代の作品群とのちのビデオ中心の作品とのどちらからもたくさんの引用を共有し、ジガ・ヴェルトフ集団の理想と方法への批評を同時に供給した。

    本作は、アンヌ=マリー・ミエヴィルとの最初のプロジェクトでもあり、ミエヴィルは現在も公私ともに主要な共同作業者でありつづけている。

    Source : Wikipedia

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Sonimage, Gaumont

    Film exports/foreign sales :

    Gaumont

    Associate producer :

    Groupe Dziga Vertov

    フランス国内配給 :

    Gaumont

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Photos (8)

    クレジットタイトル詳細 (5)

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    テーマ :

    戦争

    言語 :

    フランス語, アラビア語, ドイツ語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス)

    製作年 :

    1976

    フランス公開 :

    15/09/1976

    上映時間 :

    53 分

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    不明

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル