このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
There's no Tomorrow

There's no Tomorrow

A 長編映画 by Max Ophuls

Produced by Ciné Alliance

Release in France : 22/03/1940

  • Contents

俳優 (16)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Ciné Alliance

フランス国内配給 :

Héraut Film

Film exports/foreign sales :

Télédis, Gaumont

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

Evelyne is a woman imprisoned in her situation (the thick netting hanging from the walls in the nightclub remind us of this). She is trapped by poverty and by the demands of the men in her life, including her son. Her sudden impulse to escape comes like a long-suppressed scream, but succeeds only in confirming the futility of the attempt and reminding her of the happiness she has lost forever. "I can live a lie for three days," she says, "but a lifetime... no."

クレジットタイトル詳細 (12)

製作代表 :

Gregor Rabinovitch

Adapters/dialogue writers :

Edwige Feuillère, Pauline Carton

Screenwriters :

Hans Wilhelm, Max Ophuls, Curt Alexander

録音技師 :

Pierre Calvet

製作部長 :

Oscar Dancigers

Production Designers :

Eugène Lourie, Max Douy

監督補佐 :

Henri Aisner

せりふ作者 :

André-Paul Antoine

フォトディレクター :

Eugen Schufftan

Camera operators :

Paul Portier, Henri Alekan

Editors :

Jean Sacha, Bernard Séjourné

スチールマン :

Emmanuel Lowenthal, Raymond Voinquel

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1939

フランス公開 :

22/03/1940

上映時間 :

1 時間 22 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

749

ビザ発行日 :

01/02/1941

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

白黒

画面セット :

1.37

Audio format :

モノラル