このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Every Man for Himself / Slow Motion

Every Man for Himself / Slow Motion

A 長編映画 by Jean-Luc Godard

Produced by Sonimage, Saga production, Sara Films

Release in France : 15/10/1980

    あらすじ

    The story has three parts. Denise Rimbaud (Baye) represents the imagination; she's a film editor who drops her frustrating work to find some fresh air in the Alps. Paul Godard (Dutronc) is the fearful-dependent side of most of us: he's afraid to leave the city, but can't live without Denise. Then there's business, represented by Isabelle the prostitute (Huppert).

    俳優 (13)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Sonimage, Saga production, Sara Films

    フランス国内配給 :

    MK2 Films (ex MK2)

    Film exports/foreign sales :

    Gaumont

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Photos (15)

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Marin Karmitz

    Screenwriters :

    Anne-Marie Miéville, Jean-Claude Carrière, Jean-Luc Godard

    録音技師 :

    Luc Yersin

    Editor :

    Anne-Marie Miéville

    サウンド・ミキサー :

    Jacques Maumont

    Adapter/dialogue writer :

    Jean-Luc Godard

    Directors of Photography :

    William Lubtchansky, Renato Berta

    製作部長 :

    Miguel Stucky

    作曲家 :

    Gabriel Yared

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    実験

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1980

    フランス公開 :

    15/10/1980

    上映時間 :

    1 時間 28 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    51430

    ビザ発行日 :

    30/07/1980

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66