このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ヴァージン・スピリット

ヴァージン・スピリット

A 長編映画 by Catherine Breillat

Produced by CB Films, French Production

Release in France : 23/03/1988

  • Contents

俳優 (8)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

CB Films, French Production

フランス国内配給 :

Gaumont

Film exports/foreign sales :

Pyramide International

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (8)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

家族と共に避暑地ビアリッツでヴァカンスを過ごしている14歳のリリ(デルフィーヌ・ザントゥ)は、兄と一緒に夜 遊びに出かけたある日、中年のプレイボーイ、モーリス(エチエンヌ・シコ)と出会った。彼から子供扱いされたことに腹を立てたリリは、ひとり夜の町を歩き 回り、偶然出会った音楽家ボリス・ゴロヴィン(ジャン・ピエール・レオー)に不満をぶちまけたりした。深夜のディスコでモーリスと落ちあったリリは、誘わ れるまま彼の住むホテルに行くが、セックスへの憧れと恐れを同様にもつ彼女は、その夜モーリスを拒絶した。やがて知らぬ間に彼に恋していることを知ったリ リは、モーリスを追いかけるかと思えば非難し、戻ってきては身をかわす、そんな誘惑と拒絶を繰り返していた。一方のモーリスも、リリの複雑な心の葛藤と行 動に振りまわされながらも、彼女に惹かれてゆく自分に当惑と恐れを抱くようになるが、それでもリリはモーリスとどうしても結ばれることができない。傷つい た彼女は、知りあいの青年と、簡単に初めてのセックスを交わす。少しも愛していない彼とのセックスの後、リリの顔には満足気な笑顔が浮かぶのだった。

Source : movie.walkerplus.com

クレジットタイトル詳細 (16)

製作代表 :

Emmanuel Schlumberger

エグゼクティブプロデューサー :

Pierre Sayag

フォトディレクター :

Laurent Dailland

Sound assistant :

Murielle Damain

Sound editors :

Jean Gargonne, Marie Guesnier

スクリプト :

Sophie Schmit

作曲家 :

Maxime Schmitt

Costume designer :

Valérie Seydoux

監督補佐 :

Olivier Jacquet

Screenwriter :

Catherine Breillat

録音技師 :

Jean Minondo

Editors :

Sophie Schmit, Yann Dedet

編集アシスタント :

Cédric Kahn

装飾 :

Olivier Paultre

Foley artist :

Jonathan Liebling

サウンド・ミキサー :

Dominique Dalmasso

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

テーマ :

思春期

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1988

フランス公開 :

23/03/1988

上映時間 :

1 時間 26 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

65889

ビザ発行日 :

07/04/1988

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ