このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
読書する女

読書する女

A 長編映画 by Michel Deville

Produced by Sofimage, TSF Productions, Acteurs Auteurs Associés (AAA), Éléfilm, Ciné 5

Release in France : 17/08/1988

    あらすじ

    大の読書好きのコンスタンス(ミュウ・ミュウ)は、空想の世界に入って小説のイメージを作り出すのが得意で、今日も『読書する女』という本を読ん で、自分と同じように好奇心の強そうな本の朗読を職業とする女王人公マリー(ミュウ・ミュウ=二役)の世界にのめり込んでゆく--半身不随のまま思春期を 迎えつつあるエリック(レジス・ロワイエ)という青年にモーパッサンの官能的な小説を読んであげたり、トルストイの『戦争と平和』が好きな自称100歳と いうデュメニル将軍の未亡人(マリア・カザレス)と彼女の女中で下着の中に蜘株を飼っているという変な女性ベラ(マリアンヌ・ドニクール)の引き起こす騒 動に巻き込まれたり。離婚して一年以上たつ中年社長(パトリック・シェネ)のために、マリーはデュラスの『愛人』を読んでやるが、どうやら彼の目的は彼女 の肉体にあるらしく、マリーは彼に誘われるままベッドに入るが本は手放さず、終始事のりードをとる。6歳の少女コラリー(シャルロット・ファルラン)は 『不思議の国のアリス』から抜け出たようないたずらっ子で、マリーは彼女の欲するまま遊園地に連れて行くが、コラリーの首には彼女の母親(クロティルド・ ベーセ)の高価なネックレスがぶらさがっており、そのためマリーは誘拐犯と間違えられてしまう。マリーにマルキ・ド・サドの『ソドムの百二十日』を読ませ た老判事(ピエール・デュックス)は、彼の知り合いの前で彼女に同じ本を読ませようとするが--。『読書する女』を読み終えて、コンスタンスは夫のジャン (クリチャン・リュッシェ)にさえ見せたことのない微笑を見せて思うのだった、私も「読書する女」になろうと。

    Source : movie.goo.ne.jp

    Videos

    12/11/2015

    読書する女

    Excerpt

    俳優 (20)

    映画製作・配給会社 (3)

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (18)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (17)

    製作代表 :

    Michel Deville, Rosalinde Deville

    原作者 :

    Raymond Jean

    Director of photography :

    Dominique Le Rigoleur

    撮影技師アシスタント :

    Stéphane Fontaine, Jean-Luc Rigaut

    製作部長 :

    Franz-Albert Damamme

    スクリプト :

    Laurence Lemaire

    作曲家 :

    Ludwig van Beethoven

    Costume designer :

    Cécile Balme

    Location managers :

    Isabelle Arnal, Jean-Paul Salomé

    Assistant director :

    Rosalinde Deville

    Screenwriters :

    Michel Deville, Rosalinde Deville

    Sound recordists :

    Guy Level, Philippe Lioret

    撮影技師 :

    Max Pantera

    Editor :

    Raymonde Guyot

    装飾 :

    Thierry Leproust

    Foley artists :

    André Naudin, Gadou Naudin

    サウンド・ミキサー :

    Claude Villand

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    心理劇

    テーマ :

    エロチシズム, 文学

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1988

    フランス公開 :

    17/08/1988

    上映時間 :

    1 時間 39 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    66871

    ビザ発行日 :

    10/05/1988

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション

    セザール賞(フランス映画) - 1989

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1989)

    Selection (9)


    Best Editing : Raymonde Guyot

    Best Production Design : Thierry Leproust

    Best Screenplay (Original or Adapted) : Michel Deville, Rosalinde Deville

    Best Director : Michel Deville

    Best Supporting Actress : Maria Casarès

    Best Supporting Actor : Patrick Chesnais

    Best Actress : Miou-Miou

    Best Film

    受賞

    セザール賞(フランス映画) - 1989

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1989)

    César Award for Best Supporting Actor : Patrick Chesnais