このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
仕立て屋の恋

仕立て屋の恋

A 長編映画 by Patrice Leconte

Produced by Hachette Première et Cie, Ciné@

Release in France : 24/05/1989

    あらすじ

    薄暗い公園でピオレットという青年が殺された。捜査を担当した刑事(アンドレ・ウィルムス)は、以前強制わいせつ罪で捕まったことのある仕立て屋 イール氏(ミシェル・ブラン)の犯行ではと疑う。極端にきれい好きで孤独なイールは近所の人々からは嫌われており、売春宿に通い、ボーリング場で抜群の腕 を披露することを習慣としていたが、そんな生活に変化が起きていた。中庭をはさんだ向かいに住む美しいアリス(サンドリーヌ・ボネール)の生活を、夜毎、 電気もつけずにただ眺めることで、彼は彼女に恋い焦がれていた。アリスの部屋に時々婚約者のエミール(リュック・テュイリエ)が訪れるのも知っていた。ア リスはエミールと結婚したいと願っていたが、彼はいつも返事をごまかしていた。ある夜、自分の部屋を覗き見るイールの存在に気づいたアリスは、最初ショッ クを受けるが、やがて事件のことを知っているかどうか確かめるためにイールに接近していく。はたしてイールは、エミールがピオレットを殺し、アリスに死体 の処理を手伝わせていたのを目撃していた。だがイールはアリスを愛するあまり警察にはだまっていたのだった。初めはエミールを守るためにイールに接近した アリスだったが、徐々に彼の愛に心が揺れていく。それはボクシング観戦の日に絶頂となった。イールはアリスに一緒にスイスに逃げようと持ちかけ、リヨン駅 で待つが、アリスは来ず、落胆したイールがアパートに戻ると、そこには殺されたピオレットのコートを彼の部屋に置いたアリスと、通報を受けてやってきた刑 事が待っていた。アリスの裏切りに対しても「君を恨んではいない。ただ死ぬほど切ないだけだ」と話すイール。そして隙をついて屋上に逃げるが、足を滑らせ て転落してしまう。アリスは全ての感情を押し隠して、その様子をイールの部屋の窓から見続けていた…。だが全ての真相は、イールがアリスと国外脱出するの を前提としてしたためていた刑事への手紙で明らかになった。

    俳優 (9)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Hachette Première et Cie, Ciné@

    Film exports/foreign sales :

    StudioCanal Films Limited

    共同製作 :

    France 3 Cinéma

    フランス国内配給 :

    UGC Distribution (ex International)

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (14)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (20)

    製作代表 :

    René Cleitman, Philippe Carcassonne

    Adapters/dialogue writers :

    Patrice Leconte, Patrick Dewolf

    フォトディレクター :

    Denis Lenoir

    撮影技師アシスタント :

    Pascal Lagriffoul, Pascal Ridao

    製作部長 :

    Frédéric Sauvagnac

    Editor :

    Joëlle Hache

    Assistant editor :

    Maryline Monthieux

    装飾 :

    Ivan Maussion

    Foley artist :

    Jérôme Lévy

    サウンド・ミキサー :

    Dominique Hennequin

    Assistant directors :

    Marie-Claude Beauchaud, Etienne Dhaene

    原作者 :

    Georges Simenon

    録音技師 :

    Pierre Lenoir

    Camera operators :

    Patrick Cauderlier, Patrice Leconte

    報道担当(映画) :

    Dominique Segall

    音声編集担当 :

    Jean Goudier

    スクリプト :

    Marguerite Perlado

    作曲家 :

    Michael Nyman

    Costume designer :

    Élisabeth Tavernier

    スチールマン :

    Jean-Marie Leroy

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    心理ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1989

    フランス公開 :

    24/05/1989

    上映時間 :

    1 時間 21 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    68.875

    ビザ発行日 :

    19/04/1989

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    スコープ

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (3)

    Festival de Films Cinémania - 2012

    Festival de Films Cinémania (カナダ, 2012)

    Selection

    Official Selection

    セザール賞(フランス映画) - 1990

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1990)

    Selection (8)


    Best Sound : Dominique Hennequin, Pierre Lenoir

    Best Editing : Joëlle Hache

    Best Original Music : Michael Nyman

    Best Director : Patrice Leconte

    Best Actress : Sandrine Bonnaire

    Best Actor : Michel Blanc

    Best Film

    Cannes International Film Festival - 1989

    Cannes International Film Festival (フランス, 1989)

    Selection

    Official Competition

    受賞 (2)

    French Syndicate of Cinema Critics - 1989

    French Syndicate of Cinema Critics (1989)

    French Syndicate of Cinema Critics Price