このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
恋の掟

恋の掟

A 長編映画 by Miloš Forman

Release in France : 06/12/1989

  • Contents

俳優 (15)

映画製作・配給会社 (3)

Co-productions :

Renn Productions, Burrill Productions Ltd

フランス国内配給 :

AMLF

Film exports/foreign sales :

Pathé Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (17)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

若く美しい未亡人メルトゥイユ侯爵夫人(アネット・ベニング)はいとこのヴォランジュ夫人(シアン・フィリップス)から、結婚を控えた娘のセシル (フェルザ・バルク)の教育係を頼まれる。だがセシルの婚約者が自分を捨てた元愛人のジェルクール伯爵(ジェフリー・ジョーンズ)だと知ったメルトゥイユ は、一計を案じ、ロズモンド夫人(ファビア・ドレイク)の城へと向かった。ロズモンド夫人の甥、ヴァルモン子爵(コリン・ファース)は稀代のプレイボーイ として知られており、メイトゥイユの目的は彼にセシルの処女を奪わせることであった。だがヴァルモンは若き人妻トゥーヴェル夫人(メグ・ティリー)に夢中 になっており、メルトゥイユは、ヴァルモンがもしトゥーヴェル夫人をものにしたら自分の体を許そう、と賭けをする。パリに戻った彼女は、セシルが音楽教師 のダンスニー(ヘンリー・トーマス)と深く愛し合っていることを知り彼らの恋路の橋渡し役を買って出る。だが2人はあくまでもプラトニック・ラヴに終始 し、業を煮やしたメルトゥイユはやはりヴァルモンの力を借りねばならないと考え、セシルを連れて再びロズモンド夫人の城へ戻った。トゥーヴェル夫人の貞淑 さに打たれ、夫人への想いをセシルが書くダンスニーへの恋文の言葉に重ねるヴァルモン。いつしか彼の手はセシルの体を愛撫し始めていた。事の一部始終を 知ったメルトゥイユは満足するが、ヴァルモンとの賭けには応えず逆に彼のプライドを屈辱的に傷つける。彼女はダンスニーに近づいた。メルトゥイユ夫人にけ しかれられたダンスニーはヴァルモンに決闘を申し込む。自暴自棄になっていたヴァルモンは泥酔したまま決闘の場にのぞみ、命を落とす。だが彼の子種が、セ シルの中に残されているのだった。

Source : movie.goo.ne.jp

Photos (8)

クレジットタイトル詳細 (14)

原作者 :

Choderlos de Laclos

Screenwriters :

Jean-Claude Carrière, Milos Forman

フォトディレクター :

Miroslav Ondricek

Production managers :

Patrick Bordier, Xavier Castano

Assistant editor :

Marie-Pierre Renaud

作曲家 :

Neville Marriner

Costume designer :

Theodor Pistek

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

文学作品翻案, 心理ドラマ

言語 :

英語

出身 :

フランス, イギリス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

ごく一部フランス (フランス, イギリス)

製作年 :

1989

フランス公開 :

06/12/1989

上映時間 :

2 時間 20 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

69080

ビザ発行日 :

10/11/1989

CNC助成 :

不明

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビー

Posters (2)

監督

映画祭でのセレクション (2)

オスカー  - 1990

オスカー  (アメリカ合衆国, 1990)

Selection

Nomination for Best Costume Design : Theodor Pistek

セザール賞(フランス映画) - 1990

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1990)

Selection (4)


Best Costume Design : Theodor Pistek

Best Production Design : Pierre Guffroy

Best Director : Milos Forman

受賞

セザール賞(フランス映画) - 1990

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1990)

賞 (2)

César Award for Best Production Design : Pierre Guffroy

César Award for Best Costume Design : Theodor Pistek

プレスキット