このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
フランスの友だち

フランスの友だち

A 長編映画 by Jean-Loup Hubert

Produced by Générale de Productions Françaises et Internationales (GPFI), Caméra Noire

Release in France : 26/04/1989

  • Contents

俳優 (24)

映画製作・配給会社 (4)

共同製作 :

TF1 Films Production

フランス国内配給 :

AMLF

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (7)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

'44 年8月、第二次世界大戦終結間近かのフランスの小さな村ではアメリカ軍歓迎の準備をしている。アントワーヌ(アントワーヌ・ユベール)、ジュリアン(ジュ リアン・ユベール)の兄弟と、ギャビーの三人の少年たちは村にやってくる一連隊を見つけ、村に帰って報告する。しかし、現れたのはドイツ軍で、村人は逃げ まどい、村長は銃殺されてしまう。三人の少年たちはこの惨事に驚き、村を飛び出す。旅の途中、ギャビーは、盗みを働いた農家の主人に捕まってしまう。残っ た二人はジュリアンの母がいるリヨンに行くことに決める。迫手が心配になったアントワーヌは少女に扮装する。ドイツ軍の軍犬が二人の仲間に加わり、次いで ドイツの脱走兵、フランツ(リシャール・ボーランジェ)を助ける。フランツが元気になり、皆でリヨンに行くことにする。兄弟は時には喧嘩しながらも仲良く やり、ヨーゼフを父のように慕う。また、リェンヌの村では、村人が留守のため、勝手気ままに楽しむ。夜、ヨーゼフは兄弟に戦争の悲劇を話して聞かせた後、 盗みに出掛ける。その後、ヨーゼフは教会で村人たちが皆殺しにされているのを見つける。ヨーゼフは自分の中にドイツとフランス両方の血が流れていることに 苦悶する。そこにアメリカ軍が現れ、ヨーゼフは処刑され、犬も殺される。この物音に兄弟は目が覚める。二人は米軍トラックで運ばれ、車中で泣き叫ぶのだっ た。

クレジットタイトル詳細 (14)

製作代表 :

Jean-Claude Fleury

シナリオライター :

Jean-Loup Hubert

フォトディレクター :

Claude Lecomte

撮影技師アシスタント :

Agnès Godard

Editor :

Bénédicte Brunet

装飾 :

Thierry Flamand

Costume designer :

Annick François

監督補佐 :

Patrick Poubel

共同製作 :

Jean-Loup Hubert

録音技師 :

Bernard Aubouy

製作部長 :

Alain Depardieu

編集アシスタント :

Anja Lüdcke

作曲家 :

Jürgen Knieper

サウンド・ミキサー :

Dominique Dalmasso

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作年 :

1989

フランス公開 :

26/04/1989

上映時間 :

1 時間 45 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

68476

ビザ発行日 :

19/04/1989

CNC助成 :

不明

カラータイプ :

カラー