このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
15才の少女

15才の少女

A 長編映画 by Jacques Doillon

Produced by Odessa Films, Lola Films

Release in France : 13/09/1989

  • Contents

俳優 (4)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Odessa Films, Lola Films

フランス国内配給 :

Pari Films

Film exports/foreign sales :

LCJ Editions & Productions

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (4)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

15歳の少女ジュリエット(ジュディット・ゴドレーシュ)は、他の誰にも、邪魔されずに愛を築こうと約束した14歳の少年トマ(メルヴィル・プポー)と夏 を過ごすことをきめる。ふたりはトマの父ウィリー(ジャック・ドワイヨン)と共に、イザビ島でのヴァカンスを始めるが、ジュリエットにはウィリーが自分に 注ぐ視線に耐えられないでいた。島に来て3日目、ウィリーはジュリエットに恋をした、と告げる。彼女はトマに、ウィリーを誘惑して最後には放り出す、とい うゲームを提案する。その夜ジュリエットはウィリーとキスをする。翌朝、3人の間には気まずい雰囲気が流れる。ジュリエットは、揺れる気持ちをウィリーに 打ち開け、その夜、彼に抱かれた。やがて朝、ジュリエットはトマとの絆が永遠であることを確信し、ふたりだけで密かに島から旅立つ決意をするのだった。

Source : movie.goo.ne.jp

クレジットタイトル詳細 (12)

製作代表 :

Jacques Doillon, Yannick Bernard

シナリオライター :

Jacques Doillon

録音技師 :

Jean-Claude Laureux

Production managers :

Oury Milshtein, Mat Troi Day

Assistant editor :

Nathalie Hubert

Costume designer :

Monic Parelle

Adapters/dialogue writers :

Jean-Francois Goyet, Arlette Langmann

Director of photography :

Caroline Champetier

撮影技師アシスタント :

Catherine Strem

Editor :

Catherine Quesemand

Foley artist :

Jonathan Liebling

サウンド・ミキサー :

Dominique Hennequin

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ

テーマ :

愛, 思春期

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1988

フランス公開 :

13/09/1989

上映時間 :

1 時間 30 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

68030

ビザ発行日 :

11/05/1989

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ドルビー

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション (2)