このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
デザンシャンテ

デザンシャンテ

A 長編映画 by Benoit Jacquot

Produced by Ciné@

Release in France : 31/10/1990

  • Contents

俳優 (8)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Ciné@

共同製作 :

La Sept Cinéma

フランス国内配給 :

Pyramide Distribution

Associate producer :

Sofica sofinergie 2

Film exports/foreign sales :

Pyramide International

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (4)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

一七歳のベット(ジュディット・ゴドレーシュ)は、弟のレミ(トマ・ザルスマン)と病気で無気力な母(テレーズ・ リオタール)の三人で、パリの一角の古びたアパートに住んでいる。生活は苦しく、叔父さんと称する男(イワン・デズニー)が面倒をみている。ベットにはア イツと呼んでいる同じ年齢の恋人がいる。アイツ(マルコム・コンラート)は、自分がベットにとって初めての男だと知るや、ほかの男と寝てみたらと提案す る。ほかの男を知っても必ず戻ってくるとうぬぼれているのだ。そんな男の傲慢さに失望したベットは、本当にディスコでヘンな男を引っかける。彼女は彼の家 についていったが、男が襲いかかってくると始めの勢いはどこへやら、男をはねのけてしまう。ある日、アイツとの関係にケリをつけようと話し合ったところ、 お互いに感情的になって大喧嘩に。そこへ喧嘩の仲裁に入った中年男のアルフォンヌ(マルセル・ボゾネ)。ベットは、ひょうきん者でどこかつかみどころのな い魅力の持ち主である彼にひかれる。「いつでも遊びにおいで」と言われた彼女は、アイツの家の壁にクソッタレと書いた夜、アルフォンヌの家を訪ねる。彼が いろいろなことを話してくれるうちに、安心しきって眠ってしまうベット。家に帰ると、頭の痛いことが待っていた。例の叔父さんだ。彼は本当の叔父ではな く、ベットが目的で面倒をみていたのだ。叔父さんは、生活費の小切手を渡すから一人で取りにきてほしいと手紙を残していた。どうやら母親も賛成しているら しい。幻滅ばかりの毎日にうんざりしたベットは、自分のあるべき本当の世界を探しにパリの街を駆け抜けていった。

Source : movie.walkerplus.com

クレジットタイトル詳細 (11)

製作代表 :

Philippe Carcassonne

シナリオライター :

Benoit Jacquot

録音技師 :

Michel Vionnet

編集担当 :

Dominique Auvray

作曲家 :

Jorge Arriagada

Location managers :

Mat Troi Day, Brigitte Faure

監督補佐 :

François Lamotte

Director of photography :

Caroline Champetier

Production manager :

Sylvie Barthet

編集アシスタント :

Jean Dubreuil

サウンド・ミキサー :

Jérôme Lévy

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

テーマ :

思春期

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作年 :

1990

フランス公開 :

31/10/1990

上映時間 :

1 時間 18 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

71353

ビザ発行日 :

06/04/1990

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Audio format :

ステレオ

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション (2)